ぼーなし

ボーナスというものがあって、毎年会社員の人達は楽しみにしてると思うのですがどうでしょう?

ボーナスは実は出なくても文句の言いようがないものなのだ、という言葉もありますが、
出るのが当たり前って思ってますよね。ね???

ボーナスの起源は、江戸時代に商人が奉公人に対してお盆と暮れの時期に配った、
季節に合わせた衣類「仕着」にあると言われています。
その名残から、現在でもほとんどの企業で夏と冬の年2回ボーナスが支払われることが多いようです。

業績の良い企業などでは年度末の3月にも支払われることがあります。
ボーナスの法的な性格が雇用者からの「給付」なのか、
労働の対価としての「賃金」なのかというのは諸説ありますが、
労働基準法11条では賞与は「賃金」であると明確に規定されています。

なので、やっぱり出なくても文句は言えないみたい。
言いたくなるけどね。
言ってるでしょうけどね。

新入社員の場合ですけど、
上場企業に勤務している4月入社の大卒新入社員の場合、
夏のボーナスの平均額は10万円程度、高卒で7万円程度のところが多いようです。
新入社員全体で見ると、ボーナスがもらえる場合は5〜10万円程度、
ボーナスをまったくもらえない場合も少なくないようです。

やっぱり。。。
エレベーターってさ...乗るのに結構勇気が必要だったりしませんか...??
私はプライベートでも仕事においても、エレベーターに乗ることが怖くてしかたありません...。たぶん、閉所恐怖症とかそういうものなんでしょうかね...。
何だか得体のしれない恐怖感があるんです。エレベーターに乗って扉が閉まってしまうと、完全に外と遮断されてしまったような感じになるので...それがたまらなく不安になるといいますか。

あと、エレベーターにたまたま人と一緒に乗り合わせてしまった時とかね...それ以上に不安な気持ちになります...。
特に知らない人一人と自分一人の二人きりになってしまった時とか...もう、どうにもならないくらいの不安に押しつぶされそうになりますね。

...とまぁ、そんなわけでして。
こういう理由から働いている病院のエレベーターにも乗れない日々を過ごしております...はい。看護師なのにエレベーターに乗れないとか、恥ずかしくてあまり人に言うことが出来ないのが悩みです...。

で、エレベーターに乗ることができないわけだから、必然的に上の階に行く場合は全て階段になるのですが!
やっぱりそこそこでかい病院なので階数もあって、なかなか大変です。
最初の頃はヒィヒィ言ってたっけなあ...。
こんなことなら我慢してでもエレベーター乗った方がいいんじゃないかとも思ったことあったけど、今となっては階段で上り下りする方にすっかり慣れてしまいましたとさ。
でも、そのおかげかダイエットとか健康に繋がっているような気がしてます。
病院で階段の上り下りしまくるようになってから、いい運動になっていると思うし少し痩せたんですよね。階段って運動としてはなかなかイイって言うから...自然とそういう運動出来てていいのかも?体力も前より付いた気がするしね!

エレベーターに乗れないのは不便なこともあるけど、これからも自分のペースで頑張っていけたら...と思います。
まぁ、どうしてもエレベーターに乗らなきゃいけない時とかはあって、そういう時は我慢しているんですけどね(笑)

あと東京で看護師が求人を探すならここを見てみましょう。

まだ婚活?

彼氏がいるのに婚活してる人がいます。
その彼氏が結婚に踏み切らないからだとか。
付き合いを続けながらの婚活は大変でしょうに。それに、なんでまだ婚活なの?
生活の安定のためっていいますが、結婚したら安定するのか。
結婚したとたんに不安定になる人って多いし、そういうもんだけどね、分からないらしい。

結婚したら男性に養ってもらえる、そう信じてる人ってあまりにも多いし、
結婚したら女性を養うもの、って思ってる男性もまだ多い。

ジダイもあって、共働きもありって考えにはなってきてますけどね。

例えば、結婚して引っ越しをしなくちゃいけない場合。
当然仕事は辞めなくてはいけない。そしたらどうしますか。
旦那さんに養ってもらう?

仕事したかったら結婚をしないか、引っ越しした先であらたに見つけなければならない。
これは大変なことですよ。
起業する?それも大変です。旦那さんのサポートも必要です。
安定だとしたら、結婚しないでいることではないかな。

でも好きだからする、そうでしょ?
お子さんが生まれても一緒に一生いたいからする、そうでなくては。

安定したいから結婚、は間違っていますよ。

賀来千香子さん

賀来千香子さん、綺麗ですよねー。私は好きです。
最近見ませんけど、どうしているのでしょう。
すごいお嬢様らしいですよね、売れてくるまで実家暮らしだったとかです。

宅麻伸さんと結婚して、そして離婚しています。
挙式直前の同年10月宅間伸の元カノが二股疑惑をメディアにリークして
賀来千香子と宅間伸の結婚は挙式前からすでに暗雲が立ち込める展開になっています。

元カノは地方局のラジオパーソナリティー。
賀来千香子と宅間伸の婚約から結婚への流れはメディアを通じて知ったということで、
二股の上きちんと決別をしなかったことから、誠意がないと憤慨してのリークだったということです。
でもそこまでする?

これが原因ではないかってもっぱらの噂ですね。
もともと賀来千香子は結婚するまでは両親や兄夫婦、俳優で甥の賀来賢人といった大家族で、
同じ家に同居していたという箱入りお嬢様。結婚して自立してやっていくのは面倒なタイプだったのかもしれません。

新婚旅行先で母親とべったりでショッピングを楽しみ、
宅間伸との時間を過ごすことがなかったといわれるほど、
賀来千香子ファミリーは結束が固いのだそうです。

一般の人でも、どちらかが実家にべったりだと離婚になりやすいっていいますね。
気を付けましょう。

それはそうと、賀来千香子さんは綺麗ですよねーー!

許したくなる?

つい許したくなる(?)誤りの文章、というのがあるんですって。

謝罪に始まり、謝罪に終わる構成に
怒っているであろう相手に対して「平素より格別の......」
の文言は、火に油を注ぐようなもの。

まずは謝り、謝罪で終わるのが、鉄則です。
失敗の原因をあやふやにしない
原因もわからず謝罪しているのかと、さらに怒りを買うかもしれません。
不手際や失敗などミスの原因を端的に伝えましょう。

自分を落として、人情に訴える
「一社会人として恥ずべき行為」と多少オーバーな表現で人情に訴え、
「もういいよ」と思わせましょう。怒っていても相手は同じ人間です。

重く受け止め、対応する姿勢を見せる
軽く扱われていると感じると、怒りは収まりません。
「会社として対応策を考えている」と、失敗を真剣に受け止めていることを伝えましょう。

というものでした。
参考になります(なにか謝る予定でも??)。

でも謝るって大事ですよね、たとえ自分が悪くなくても、謝っておけばいいのです。

バイト

外国でバイトしてる友人がいます。
でもその子に「バイト」って言葉を使うとちょっと怒る。
バイトではない、というのですが、名前やシステムは違っても、聞いてる限りあれは「バイト」なのだし、
そういわせておけばいいじゃないか。面倒っちいなー。

そんな中、こんなことを知りました。
とあるコンビニの店舗が風邪で休んだアルバイト店員から罰金をとっていた!
ありえない。

会社によると東京・武蔵野市の加盟店でアルバイトとして働いていた
16歳の女子高校生が風邪で2日間欠勤したとして9350円の罰金をとっていたというのですな。

給与明細では実際に働いた25時間分の給料2万3375円が書かれていたけど、
そこから9350円が差し引かれ手書きで「ペナルティー」などと書かれたメモが貼られていたというじゃないですか。
店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」と説明したというけど、
そんなのないよね。

またこんなことがまかり通るようなその店舗の店長(?)じゃ困る。
ちゃんと法律を勉強してほしいものですな。

バイトでもちゃんといろいろなことが守られているのだ、
場合によっては有休もあるとかですよ。

へーって思ったこと

へーって思ったこと。
バチカンの近くにマックが開店したら論争になったんだって。知ってました?
バチカンの近くにはあういうお店はオープンしてはいけないのか。
でもそこはバチカンの外なわけで。
他のお店ならよくてマックはダメとかもおかしいと思う。

今はどうなったのか知らないけど、マックくらいあったっていいでしょう、個人的には好きじゃないけどねー。
バチカンの人達だってマック食べに行くかもでしょ。
マック好きな人だっていると思うけど、、、あ、ベジタリアンか??

マックにベジタリアン対応のメニュー、あったような?行かないからまったく分からないけど、インドとかにはあったような気がしますよー。
とにかく、久しぶりの「へー」でした。

最近はなにが起こっても驚かないからね、この「へー」は貴重な「へー」になりましたわさ。
こんなことで驚くことが出来るのもおかしいが、まーいいでしょう。
感動のない生活なんてつまらないし。

なので今度は「ほー」っていう話題がないかなって思ってます。
なにか「ほー」って言えるような話題があったら教えてくださいねー。お願いしまーす。

医師の奥様は美人モデル

私が通ってる病院の医師の奥様が雑誌で活躍中のモデルさんだった!今日友達が人からきいてきたらしいんだけど最近テレビにもちょくちょく出るようになったモデルさんだったからびっくりー!私達と年齢は変わらないと思うんだけど、20後半から30半ばくらいをターゲットにした雑誌のモデルさんなんだって。テレビに出てたときに確か32とか言ってたはずだから、同じくらいだなって思った記憶はある。子供が3歳と1歳とか言って、ママモデルとしても活躍中の日本人離れした顔とスタイルの超私好みのモデルさん。

医師が結婚して子供いるのは誰かから聞いてて知ってたけど、まさかあのモデルさんだなんてー!うらやましい!医師もけっこうカッコイイもんね、背が高いし。家族でいるところとかみてみたいなー、めっちゃくちゃ絵になるんだろうなぁ。医師とモデルさんなんて、つい合コンかな?なんて思っちゃうけど。どうなんだろ、あそこの病院けっこう患者さん多いし知り合いとかもいそうだけど。てかなんか嬉しいー、好きなモデルさんの旦那様に診ていただいてるだなんて。いつか病院に顔出したりしてくれないのかな、私絶対会いにいくのに。今日は本当いいこと聞いちゃった♪病院行くの楽しみになっちゃった♪

[リンク]http://www.seiyaku-doctor.net/(医師求人製薬会社ランキング)

コロッケ

コロッケが食べたいと言われて、なんとなく作ったのが美味しかったので紹介します。
レシピなどないおですが、チーズを入れたら美味しくなったんです。
ジャガイモをゆでてつぶして、暖かいうちになんでもいいから(!)
チーズを入れてみました。
これでも美味しいけど、ジャガイモを冷めてから丸めて、まんなかに四角いチーズを入れてもいいですね。

これに小麦粉つけて、揚げるかオーブンで焼くかするだけです。
とっても簡単。
そして美味しい。
これは作らないと、でしょ。
これからもうちはこれでいくと思います。
お肉を使ってないけど、使いたい人は使えばいいし、玉ねぎなども自由自在。
こうでなくてはいけない、なんてないのです。

チーズもこれじゃなきゃ、っていうのはなくて、モツァレラでもなんでもいいと思うのです。
型にはまってないからいいんだよね。

自宅で作るコロッケに決まりっていうのもおかしい、と私は思っています。

コロッケ、いろんなのがありますが、我が家のは成功でしたよー。
お試しあれ。
やってるうちにコロッケもだんだんうまく作れるようになりますー。

DNA

ちょっと今流行っている(??)DNA鑑定。
タレントさんの事件(!)とかもあって、一般の人でもこれをする人が多いみたいですね。

DNA鑑定自体に法的効力があるわけではありません。
DNA鑑定の結果で証明できることは、自然的血縁関係(血のつながり)があるかどうかということです。

法的な意味で親子関係を生じさせる条件は、民法の規定で定められています。民法772条1項には、
「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」
と定められています。

つまり、婚姻関係にある夫婦から生まれた子の場合、
民法772条1項によって、夫の子と推定されるわけです。

この法的父子関係の発生には、自然的血縁関係は要件になっていません。
つまり、血のつながりがあるかどうかは、法的な親子関係を決める上では
決定的な条件とはなっていないということですね。

DNA鑑定、それでもしますか?
なにを知りたいのでしょう??

最近は、旦那さんのご両親がこれを勧めることが多いそうで。
なんだかコワイ世の中ですな。